スタッフ webクリエイター加藤です。

ローカルにサーバーを作る方法をお伝えしたいと思います。
ご自身で、ワードプレスを勉強するために、ガチャガチャといじり倒すために、是非チャレンジしてみてください。

まずは、こちらのサイトからXAMPPをダウンロード。

スクリーンショット 2014-04-03 10.06.06

EXEファイルがダウンロードされますので、それをダブルクリックで解答、インストールしてください。
これで、インストールは完了です。

インストールされるバージョン

XAMPP ver 1.8.3
php 5.5.9
Apache 0.0.0(確認中)
MySQL 0.0.0(確認中)
phpMyAdmin 0.0.0(確認中)

本当に至って簡単です。

でも問題はここから!!

インストール後にそのままMySQLを立ち上げると、文字化けする可能性があるので、まずは文字化け対策として、文字コードUTF-8に変更する作業を行います。

まず、”C:\xampp\php\”のphp.iniを開いてください。
開く時は、テキストエディタでひらいてください。
そして、これから作業する以外の事は絶対にしないようにお願いしますね。

;mbstring.language = Japanese
;mbstring.internal_encoding = EUC-JP
;mbstring.http_input = auto
;mbstring.http_output = SJIS
;mbstring.encoding_translation = Off
;mbstring.detect_order = auto
;mbstring.substitute_character = none
;mbstring.func_overload = 0

上の構文の先頭にある、”;” 削除してください。

mbstring.internal_encoding = EUC-JP
mbstring.http_output = SJIS
mbstring.encoding_translation = Off

次に、上記の3行を下のように変更します。

mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_output = UTF-8
mbstring.encoding_translation = On

以上を変更できたら、上書き保存をして完了です。

次に、”C:\xampp\mysql\bin\my.ini”を開いて変更します。

# [client]ブロックに下記の行を追加してください。
default-character-set=utf8
# [mysqld]ブロックに下記の行を追加してください。
character-set-server=utf8
skip-character-set-client-handshake
# [mysqldump]ブロックに下記の行を追加してください。
default-character-set=utf8
# [mysql]ブロックに下記の行を追加してください。
default-character-set=utf8

変更作業が完了したら、上書き保存で作業完了です。

これで、文字化けは無いと思います。

是非、挑戦してみてくださいね。