ワードプレス(WordPress)はCMS(Contents Management System)というものの一つなんです。

CMSを訳すと、 【コンテンツ管理システム】と言いますね。

ホームページを制作してインターネットに公開するには、HTMLやCSSの理解が必須になりますが、
ワードプレス(CMS)を使うことで、専門知識を必要とせずに、文章や画像などの素材を用意させ出来れば、
ホームページやブログを制作して公開することが出来ます。

なぜ今、WordPressが多く使われているのか?

情報が多い
書籍やインターネットには、数多く情報が公開されています。
この多さが、困ったことが起きたとしても、ほぼ解決することが出来てしまうからです。
ホームページの基本的な構築が難しくない。
各コンテンツの構造を作るための、トップページ、カテゴリーページetc、
など難しいHTMLやCSSの理解がなくとも作ることが出来るからです。
簡単に言うとこんな感じでしょうかね。
レンタルサーバー云々は置いといて、HTMLやCSSの知識が無くても手軽にワードプレスを使い、
ホームページやブログを始められる、

お手軽さが、多くの方が使われている理由の一つだと思います。