レスポンシブって良いですよね。
でも厄介な部分もあります。。。。
ワードプレスのプラグインで、画像に影をつけるプラグイン。。。Shadows!!
影はこんな感じで、四種類つけることが可能なんです。
決まったClassを選んで<img src タグに追加するだけなんですが。。。

その辺りは、他の記事でも沢山紹介されているので、割愛させていただきますが、

挿入するClass名は

・shadow_curl
・shadow_flat
・shadow_osx
・shadow_osx_small

です。

shadowsプラグイン

今、レスポンシブ(スマホ)対応のテンプレートが主流の中、このプラグインとあるワードプレスの基本設定のまま使用すると、対応にならずスマホ画面から画像がはみ出してしまいます。

このプラグインものすごく重宝しているので、なんとかならないかなーと何気なくソースを眺めていると、phpが見えてきてプラグインのコアファイルをもう少し見てみると。。。。

もしかして。。。

そして、
あるHTMLタグを外すと、あら、出来ちゃった(;^_^A

エディタで画像を挿入する際、デフォルトで画像サイズもきっちりHTMLに吐き出されてくるんですが、widthとheight この二つを外してあげればOKでした。

 
結局、レスポンシブで必要としているメディアクエリで、サイズ固定は対応させないよ!と言っているようなものなので。。。

まずは出来たので良しとしておきます